KingVu's something

最近四肢は細いのに腹部はぽっこりして、飢饉の絵巻物みたいな体形に近づいてきたのでちょっと焦ってる

手足が細くて腹部がぽっこりっていうのは、

筋肉が落ちきってる状態。

銭湯やプール行くと分かるけど、爺さん婆さんが大概その体型だよ。

あなたがなんでそうなったかって言うと

日々生きていくのに必要なカロリーを足りない状態にし続けて、体が筋肉を食べちゃったわけ。

危機状態と判断した体が筋肉を削って今日生きて行くためのカロリーに変えるの。

「筋肉の異化作用」って言う。

koshian:

ヴィトえもん

koshian:

ヴィトえもん

macforest:

ヘルメットの色で、どちらの陣営かわかるようにしましょう (Ingressやるなら自転車でしょ | CyclingEXから)

436: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/06(金) 01:00:52.31 ID:JocOZ0sb0
脳が普段2割しか使われていないというのは、事実だが大きな誤解を招く表現。
これは「一度に使われる脳の部位は2割程度」と言っているだけで、
「8割は常に使われていない」なんてことは無い。
(例えば計算してるときと、ジョギングしてるときでは、脳の全く別の領域が働いている)
日本は7万5,000のお寺があって、コンビニエンスストアよりも数が多い

159 :名無しさん@十周年:2010/02/17(水) 20:43:18 ID:Trj6Jiqy0

お前らこの経歴を見てよーく考えろよ

小沢一郎・・・・大学卒業直後に議員当選、ほぼ一度も就職した事がないポリティカルニート

鳩山由紀夫・・・・大学で教鞭畑を歩き続けて準教授まで行った、就職活動はやってない

管直人・・・・・成人してからずっとプロ市民生活

岡田克也・・・・・ほぼストレートで東大合格~卒業~通産官僚~政治家 一般企業での働いた事はほぼ皆無

安倍晋三・・・・神戸製鉄に三年間勤務 ニューヨーク事務所、加古川製鉄所、東京本社で勤務した

福田康夫・・・・18年間丸善石油(現コスモ石油)に勤務

麻生太郎・・・・元起業経営者、青年期は海外にて起業活動をやっていた。

中川昭一・・・・慶応大学で仮面浪人の後に東大合格~卒業 日本興業銀行にて6年間?勤務

どっちがなまじ一般的な社会や世間を知ってると思う?

俺が心の底から東大出には敵わないと思った話をする。

うちの職場に東大出の奴がいるんだけど、そんなに激しく勉強出来るふうにも見えない。
俺は最初、なんだ、東大出って俺と変わんないじゃん、とか漠然と思ってた。

ところが、そいつを含めて職場のメンバー数人で仕事帰りにおでんやで飲んだ時のことだ。

クルマの話になって、誰かが「ディファレンシャルギアっていまだに仕組みが解らん」
みたいなことを言った。別の誰かが「内輪差を吸収するんだよ」とか何とか言って
「そりゃ知ってるけど、内部がどうなってるのかが解らないんだよ」みたいな話になった。

聞いてくれ、その時だ。その東大出が、いきなりおでんの串の両端に丸いつくねを一個ずつ
刺して、それを二枚の丸い紙の皿で両側から挟んで、「このお皿が両輪だよ」と言って
おでんの串を皿の回転方向に回し始めた。なるほど、左右の皿は串の回転に合わせて
串と同じ方向に回転するが、片方の皿の回転を手で押さえて止めると、串の回転に加えて
つくねが回転するので、手で押さえたのと反対側の皿は二倍の速度で回転し始める。

俺だって勉強すればディファレンシャルギアの原理を理解することは出来たと思う。
だけど、おでんやでテーブルの上にある物を使って即興でディファレンシャルギアを
組み立てて原理を説明する機転と着想は、俺には真似出来ない。

東大出には敵わないと思った。
つくねはぐちゃぐちゃになりテーブルはタレだらけになった。

烏龍茶は胃を荒らす原因 
健康でいたいなら麦茶を飲め 

烏龍茶はカフェインが多く睡眠障害の元、胃を荒らす原因 
烏龍茶は油を除去する事から胃壁を削り胃を荒らす 
烏龍茶は中国製が多く残留農薬で毎年のように引っかかっている 
烏龍茶は食物から栄養を失う元 


烏龍茶はダイエットと健康にとってデメリットだらけ 
最悪胃癌になって死亡リスクを高める 
睡眠障害から疲労が溜まりどんどん寿命と健康が損なわれていく 

烏龍茶を日常的な飲料としてガブガブ飲む人は現地でもおらず 
烏龍茶は時々嗜む物である



87 :名無しさん@13周年 2013/09/12(木) 00:15:48.49 ID:dtEa8t0t0»85 
まあ、それいっちゃうと、紅茶は最悪だな 

お茶葉の熟成度 
緑茶<烏龍茶<紅茶 

「こういうところでコスプレしてたりして写真撮られてる女の子とか、メイド喫茶の女の子たちって・・・別にとりたててキレイだったりかわいかったりするわけじゃないよね、よくて並の上レベルぐらいなもんで」

などと言うので、あー、そんなもんですかねえ、などとテキトーに相槌を打ちつつ聞いていて、ハタと思い出したのが、先日帰国した南米某国の友人が日本のメイド喫茶をあちらでフランチャイズ展開するという話。彼の国は南米でも有名な美人の産出国で、日本のメイドカフェとは似て非なるものとなりそうな予感がするのがちょっと心配。それにまず彼らの国にある「メイド」の概念が日本とはまるで違うわけである。あちらではちょっとした小金持ちの家には必ずメイドがいるもので、わたしがエクアドルに行ったときに最初に世話になった現地の弁護士宅にもメイドがいたし、チチカカ関の実家にもメイドはいる、しかしそれはいわゆる「お帰りなさいませご主人様ぁ」的なメイドではなく、まあ確かにメイドの制服(ホテルのバンケットみたいなワンピースとエプロンだけど)は着ているものの日本でいうなら単なる「家政婦のおばちゃん」ぐらいの位置づけに過ぎなくて、決して「メイド」という言葉は彼らにとって「萌え」属性にはならないはずなのである。

その友人も日本の(アキバの)メイド喫茶には何度か足を運んで様子を見ているので、実際どう感じたんだか聞いてみると

「はっきり言ってloco(クレイジー)だと思うよ。女の子はみんなセクシーじゃないし、でも男たちがそのセクシーじゃない女の子に満足して、彼女たちを求めて来る理由はわかるよ」と言う。

わたしにはその理由はわからない。

「簡単なことだよ、彼らもあの子達が決して美人じゃないことはわかってる。でも自分を拒絶しない女だと思えるだけで実際より3倍は美人に見えるんだよ。普段女性から拒絶されていると思っている男ならなおさらね」

でもラティーノがそういう女の子を求めるもんかしら、と聞くと

「エボリはまだよくラティーノがわかってないね。ラテンの男たちはみんな普通に女性に近寄って口説けると思ってる?確かに簡単にできる男は日本よりは多いけど・・・その分競争も格差も日本よりは激しいんだよ。日本みたいにもてない男が大量にいるってわけじゃない、でもラテンでもてない男っていうのはパーセンテージが低い分日本のもてない男よりもっと悲惨なんだよ。ラティーナも日本の女の子みたいには優しくないんだから。だからもてない男は簡単にアディクトになっちゃうと思う、自分を拒絶しない女がいる場所に」

そういうもんなんだろうか。確かにここ数年「拒絶される」ことへの予期不安の強い人や、ちょっとしたことで「無視された」とか「拒否された」とか言い出す人は増えたように思う。

長いあいだ一人でものを考えていると、結局のところ一人ぶんの考え方しかできなくなるんだということが、ぼくにもわかってきた。
「さようなら。また会えると良いわね」女の声だけが聞こえた。「どこにいるのかは問題ではありません。会いたいか、会いたくないか、それが距離を決めるのよ」
庶民は1万円のコンデジで近所のなんとか第一公園をお散歩しますが、裕福な人はライカでヨーロッパの広場をお散歩するわけです。 同じなんですが、何かが違う。気分と余裕、ゆとりが違う。 ただ、それだけ、いや、そこが違う。気持ちが落ち着いてるほうがいいわけで、 そういうことができることが意味があるわけです。別に高いライカを買ったからといって、そういう余裕ができるわけではありません。 近所の第一なんとか公園ではライカを持ってお散歩しても、いい被写体がない!といって、不快になる確率が高いでしょう。 逆に本当の勝者は、地中海をスマホオンリーで撮影するカメラ女子かもしれません。というか、むしろ、グラサンかけて日焼け止め塗って、炎天下の中、一日中、水着で寝っ転がっている人 たちかもしれません。写真に興味も何もなく、撮ることなんて絶対にしない、ただ美味しいものを食べて寝る、それこそが、一番の勝者でしょう。

35mmフィルムカメラの画質はコンデジ並?デジタル一眼は中判フィルム並? (via hsgn)

なんじゃこりゃ
光学系の方が画質に占める割合は大きいと思うんだが

(via nx4)

gkojax:

【悲報】アメリカの大学卒業後の進路を風刺した画像がヤバイ:キニ速

T字路(ティーじろ)ではなく丁字路(ていじろ)